連帯感&緊張感&安心感

「友とコーヒーと音と映像」終わりました。

終わっちゃうのが寂しい企画だって、みんなして喋ってるんです。

みんな大人なのに、そんなこと言ってるんです。

良いライブだったんです。

看板

 

昨年のスピポ忘年会辺りから、湧き出してきたこの企画ライブ。

クボケンスケ監督のMV製作第一弾として、ホンマうちらを選んでもらって、こんな光栄なことは無くて(^^)

 

最高のライブ、最高の空間。共演者の皆さま、お客さん、エレバティのスタッフさん。

本当にありがとうございました。

 

まりのちゃん

青木まりのさん:ピアノでの弾き語り。一年前とは見違えるほどの、堂々としたステージング。ダークな曲調も爽やかなのも、豊かな表現力でトップバッターとして演奏してくれました。ライブに対するストイックな姿勢も、見習うとこがわんさかありました。

 

フサイフォン

フサイフォンさん:カナイフォンさんとスカイフォンさんの夫婦ユニット。コーラスワーク最高。鍵ハモ、鉄琴、DS(!?)と、なにが飛び出してくるかわからないおもちゃ箱的なライブ。メッチャ楽しい。あんな夫婦うらやましー♪また一緒にやりましょう!

 

くぼけん

クボケンスケ(なぜか呼び捨て笑):MVの監督。今回のライブの中心人物。ダイエット職人。夜勤明け。ライブでは、相変わらずのエエ声&エエ曲。彼からの提案がなければ、昨日のあのライブは無かったです。ホンマにありがとう。

 

白木duo2

白木絢子さん&島田さん:ザッツ「カフェライブ」って感じの、メッチャエエ空間をバシーっと作り上げてくれました♪おかげで自分の緊張ボルテージはマックス笑。ステージと打ち上げの時のトークのギャップったらもう。どっちも素敵でした!(^^)!

 

共演者一同

それぞれ今回出て頂いた方々は、普段全く別々の生活をしながら、ひとところに集まったことで起こる、この連帯感&緊張感&安心感。不思議な縁を感じます。なんなんでしょうね?この感じ。

音楽していると、時折ふいにありますね。

すぴぽ

 

さて、僕がライブ終わったテンションでそのまま勇み足でブログ書いちゃってるんで、肝心のMVは今回はまだ公開できません( ;∀;)

だって、僕MVのデータ持ってないですもん笑。

それは近々メンバーの誰かが、公開してくれるでしょう(^^♪

その日をお楽しみに。今後のスピポの活動も、またお伝えできればと。

 

 

ではでは。

ベースを持たないベーシスト。マッキーでした。

 

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)