3人での

マッキーです。

 

昨日は、扇町para-diceでのライブ、予想外に(?)沢山のお客さんが来て頂きまして・・・。本当にありがとうございました!!

 

僕がSUPYPODに加入してからは、ずっとshigiを含めた4人体制。それが当たり前と思っていたので、本番前はかなり不安で不安で(汗)

 

でも、ライブが始まってしまうと、shigiは客席から応援してくれてるし、皆さんのまなざしは暖かいしで、と~っても楽しんでいた自分がいたのです。

 

 

 

3人でライブをすることで、shigiの存在の大きさを再認識しました。

3人でライブをすることで、いつもより各々の音を意識し、否応無く集中させられました。

まーいい勉強になりましたわ(←まじめか)

 

 

そして、今回放った新曲の方も、評判は上々。やったね141さん!!もっともっと、進化させましょう。

 

 

 

 

ところで、SUPYPODではライブの定番「青二十六才」はBm→G→A→Dという同じコード進行で、Aメロ、Bメロ、サビと全部いっちゃってる曲です。

昨日は、C→Gの2コードのみでラストまでいっちゃう対バンさんもいましたし、もともとはこういうシンプルなのが、結構好みです。(音楽わからない人ゴメンナサイね)

 

 

そういう、シンプルな循環コード系の曲で自分の今の旬はこれ。

 

あなたはどっちが好き?

コメント / トラックバック7件

  1. mina より:

    ほんま、いつも以上に自分の音を聴かされ、いつも以上に勉強させられた1日でしたわ~(まじめだ。)

    コードの話は私にも暗号だー!←ドラマーあるある

  2. Shigi より:

    お疲れ様でした!
    客として楽しませてもらい、久しぶりにテンション上がりました。3人でもいい感じでした(^^)

    そういや青26才は同じコードの繰り返しやったんか~。
    あまりコードに気付かずメロディー弾いてた(^^;

    土器の歌は、すぐ終わると思いきや、レゲーっぽかったりして
    意外と長い不思議な曲だね

  3. マッキー より:

    →minaさん
    そっか〜、やっぱり暗号?たま〜には真面目に(笑)音楽的な話でもと思って(^-^)

    →shigi
    客席にshigiがいるって、凄い不思議な光景でした。「青二十六才」前・後奏の泣きメロのキーボード、また聞ける日を待ってるよ〜。

  4. tomo より:

    ライブおつかれさまです。楽しませてもらいました。
    毎度パワーアップを感じさせてもらってますが、
    今回は、4人の時どういう音になるのかな〜って想像しながら聞いてました。

    ところで、この土器の曲レキシの曲なんですね。
    というか、レキシって曲きいたことなかったのもあって、いろいろと謎がとけてスッキリです。
    今度借りて聞いてみたいと思います。

  5. マッキー より:

    →tomoくん
    4人の音、また是非聞きに来て下さい~。

    レキシ、もともとあの人のキーボードの音が好きで、前から気になってたんだけど、聴いてみると結構面白くて。歴史好きにはたまらない、小ネタが満載です(笑)

  6. 141 より:

    縄文土器と弥生土器どっちが好きか・・・。
    う~ん、para-diceのライブから1週間経ちましたが、
    いまだに答えは出てません・・・。
    申し訳ありません(>_<)

    ん?そんなことは、ぼくには求められてなかったすか・・(笑)

    Shigiもtomoくんも、見に来てくれた方々、
    みんな、ほんとありがとね~!
    また4人でするSUPYPODも是非楽しみに待っててください。

  7. マッキー より:

    141さん→
    そっか〜、答えは出なかったか〜(笑)

    ちなみにminaさんshigiは3月生まれなので、勝手に弥生派にしておきます(^∇^)